【更新】あれもこれも付くんです!1台何役なんだ?

こんにちは、プリンターアドバイザー木下です。

複合機とは、何が複合されているのか?

見ていきましょう!

まず、

・プリンターとしての印刷機能

・スキャナー

・コピー機

メモリーカードリーダー

この辺までは、知っているかたも多いでしょう。

・フォトフレーム

・FAX

・家庭用電話

・子機

で、今回見てもらうのは、上に紹介したのうちフォトフレーム以外は、

すべてついているプリンターです。

すごいですね。いろいろ付いてしまってます。

こちらです。

価格: ¥ 21,568 ポイント付きます: 1,078pt (5%)

※at 12.03.31現在の価格の為、変動します。詳しく、写真をクリックして確認ください。

価格もそんなに高くありません。

このプリンターのすごいところは、電話機が付いているところです。

ほかのプリンタでは、FAXまで付いているモノはありますが、

電話の子機が付いているものは、ありません。さらに、本体にも付きます。

さらに特徴は、無線FAXが付いているということです。

もちろん無線LANも付いてます。

じゃー無線FAXがいらないじゃ無いか!

無線LANがあればいいじゃないかと思った方、要注意ですよ!

理由は、FAXの場合、どうしても電話回線が必要になります。

ということは、電話回線の近くにプリンターを設置しないとだめなのです。

無線LANが付いているのにFAXが付いている為、無線の意味が半減して

しまいます!結局は電話回線の近くに置かなきゃいけなくなります。

これを解消したのが、無線FAXです!

電話線の近くに、子機の充電器を置いて、

それが通信ボックスになります。

これのおかげで、本体は好きなところに設置が出来ます!

あと、重要なところが、写真だと思いますが、

ちょっと物足りないです。

顔料黒色1色と染料の3色なので、ちょっと物足りないです。

その代わり、写真1枚あたりのランニングコストは19.8円と

普通の値段でしょう。

無線FAXと無線LANなしのタイプで、25.000円弱で購入できたり、

するので、電話、FAX、プリンターを一台でまかないたい方は、

十分検討の余地があります。

今回は、あまり知られていないメーカーを見てきましたが、

このbrotherだけでも7機種もあるので、

また、紹介します。

価格:¥ 15,462ポイントつきます:773pt (5%)

※at 12.03.31現在の価格の為、変動します。詳しく、写真をクリックして確認ください。

ブラザー専用 詰め替えインクでコスト91%OFF

やっぱり、FAXとプリンターは別々がいい

そんな方は、↓

すごい電話FAX見つけました!!フォトフレームにも

<<★前の記事へ                  ☆次の記事へ>>

 

       先に今年のおすすめプリンターを見る!

EP-803A EP-803AW