【更新】なんでも、ぬりえにできます。

ぬりえをするという方は、あまりいないと思いますが、

お子さんのいる方は、結構使える情報です。

今回はこのテーマに触れていきたいと思います。

今まで、取り上げてきたプリンターは、ほとんど可能なんですが、

ぬりえの活用法があります。

ぬりえを買って来たときにまず、やることといえば、

色を塗るということですが、まずはデータとして残すと言うことです。

なぜかというと、ぬりえというとのは、一冊に1つの絵しか入っていないです。

もう一度同じ絵を塗りたいとなると、もう1冊買わないといけません!

子供は、好きな絵は何度もぬりえしたくなりますので、大変です。

こんなときに、複合機のスキャナ-機能を使ってデータで取っておけば、それを何度も印刷ができます。

ぬりえを購入したするもの面倒だという方には、こんな方法もできます。

エプソンの機能なんですが、好きな絵や写真をぬりえにできます。

どういうことかいうと、メモリーカードのデータや好きな絵や写真を

輪郭だけ印刷されて白黒で印刷されてでてきます。

こんな様に印刷されます。↓

対応機種【最新機種】:EP-904AEP-774AEP-804A/AW/AR

EP-903FEP-903AEP-803A/AW

塗り絵印刷でらくらく塗り絵作りエプソン公式サイトで使い方の説明しています。

絵を書いて、子供にぬりえをしているという方もいると思いますが、

なかなかそこまでできなかったリ、絵が苦手の方もいると思いますので

そういった方には、便利ですね。

あと、HPではディズニーの塗り絵のデータがダウンロードできますので、

対応機種【最新機種】:HP ENVY110HP Photosmart 6510HP Photosmart 5510

/

C310c B210aB110aENVY100

プリントの新しい世界が広がる アプリdeプリント

アプリdeプリント(Print Apps)は、インターネット上に用意されたコンテンツを直接プリンターからプリントできる新機能。

楽しく役に立つコンテンツがパソコンなしで、手軽にプリント可能。

DreamWorksやディズニーのキャラクターのぬり絵や数独、ノート用紙など、わくわくするコンテンツがいっぱい。追加予定の新しいアプリも楽しみ。

※プリンターをネットにつなぐ必要があります。

以前、紹介したbrotherのサイトでは、誰でもダウンロードできますので、

ぜひ、試してみてください。

今回は、各社の色々なぬりえ機能を紹介しましたが、複合機なら持っている

まっさらのぬりえをコピーして使えますので、複合機がおすすめです。

何度もぬりえを書くことで、上手になったり、昔の絵と比較するとができますよ。

ぜひ、試してみてください。

追記 ぬりえサイト等の紹介記事はこちら