FAX機能、注意点があります

どうも、プリンターアドバイザー木下です!

前回、ビジネス複合機のFAX機能を紹介しましたが、

注意点があります!

各社でかなり違ってきています!

エプソン・キャノンは電源コンセントを抜くとFAXデータが消えます!

停電時も消えてしまいます!

コレは、ちょっと仕事で使う方は、避けたいですね!

大事なFAXが消えてしまう恐れがありますよ!

先ほど、ヤマダ電機にあった最新カタログに新ビジネス複合機が載ってました。

まだ、店頭にはありませんでした。

エプソンは、こうカタログに書いてます!

・受信したファックスデータが印刷される前に本機の電源を切断すると、受信したファックスデータは削除されます。

キャノンはマニュアルに書いてます!カタログににも書いてほしいです

キャノンMX7600

電源プラグを抜くと、メモリに保存されているファクスはすべて削除されます。電源プラグを抜くときは、必要なファクスを送信または印刷しておいてください。

大事なデータをなくさないためにも、これらの機能を何とかしてほしいものです!

すでに、購入の方は注意が必要です!

停電に備えてUPSを備えることをお奨めします!

オムロン 無停電電源装置(常時商用給電/正弦波出力) 500VA/300W BY50S

停電時のバックアップ電源です。

ひかり電話J-COMの家庭電話サービスは、通信機器の電源がないと使えないので

いろいろな会社で発売していますが、こんなのもあります。

Amazonのレビューの評価は、高くなかったですが・・・

APC SurgeArrest 雷ガードタップ+電源バックアップ BACK-UPS ブラックBE325-JP

と、いうわけでメーカーに拠ってもかなり違いがありますね!

FAX機能をメインでお考えの方は、ブラザーかHPの複合機をおすすめします!

ブラザーマニュアル抜粋

$プリンタ- コレを見ればわかる凄いネタ満載!

HP仕様書抜粋

$プリンタ- コレを見ればわかる凄いネタ満載!

前回記事で両社の複合機を紹介してます。